世界の卵ドリンク

こんにちは!
世界には、様々な卵を使ったドリンクがあることを知っていますか?
ミルクセーキやエッグノッグなんかは、聞いたことがあったり、飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。
今回は、卵を使った世界のドリンクを【コーヒー編】【お酒編】【その他編】に分けてご紹介します!


【コーヒー編】

〇ベトナムエッグコーヒー(ベトナム)

ベトナムエッグコーヒーは、ベトナム式のコーヒードリッパーで抽出したコーヒーに、卵黄とコンデンスミルク、泡立てたクリームを加えたコーヒーです。

ベトナムでは伝統的な飲み物で、首都ハノイでは、寒い季節になるとみんなで集まってこれを飲むんだとか。

温かくて、卵の栄養で内側から体を温めることが出来るので、とても理にかなった文化ですね。

<片桐レポ>

ふわふわで甘い卵クリームが、濃い目のコーヒーに合う!

少し前に流行ったダルゴナコーヒーに近い、デザート感覚のコーヒーです。

食後の一杯にこれが出てきたら最高!

〇北欧風たまごコーヒー(北欧)

ノルウェーなどで飲まれる北欧のたまごコーヒーは、お湯にコーヒーの粉と卵を混ぜ合わせたものを煮て、ざるなどでこして作ります。

こうすることによって、卵白がコーヒーの不純物を吸い取り、酸味や苦みが少ない、澄んだコーヒーが出来上がります。

<片桐レポ>

雑味がなくて、すっきりとした味のコーヒーです。

後味にほんのり卵黄の香りがするような気もします。

〇エッグノッグコーヒー(ヨーロッパ、オーストラリア)

エッグノッグコーヒーは、コーヒーに卵とラム酒を入れたものです。

卵やラム酒の香りを楽しむことができ、ヨーロッパやオーストラリアで親しまれています。

<片桐レポ>

ラム酒が効いていて甘さもあるので、デザート感覚で美味しいです。

カフェラテのラム酒入りかな?と思うくらい、卵がコーヒーに馴染んでいます。

〇カイザーメランジェ(オーストリア)

カイザーメランジェとは、直訳すると「皇帝のミルクコーヒー」という意味。

オーストリアが発祥とされ、皇帝が好んだことからその名が付きました。

濃い目に淹れたコーヒーに、卵黄やはちみつ、牛乳を加えて温めて作ります。

<片桐レポ>

カフェラテのようでいて、後から卵の味が追いかけてくる不思議な感覚です。

日本人も飲みやすいと思います。

【お酒編】

〇ボンバディーノ(イタリア)

ボンバディーノは、北イタリアのスキーリゾートで愛されるホットカクテル。

アドヴォカードという卵のリキュールを温めて、ラム酒を加え、ホイップクリームをたっぷりとのせてココアパウダーをかけたお酒です。

<片桐レポ>

ティラミスみたいで美味しい!ですが、アルコールがどぎつい!(笑)

そして、クリームがのっているのもあって、ものすごく濃厚で甘いです。極寒のスキー場で体を温めるのにはピッタリなんだろうなぁ。

牛乳で割ったり、加熱時間を長めにして少しアルコールを飛ばしたりすれば、日本人が好きな味のお酒になりそう!という印象でした。

アドヴォカードというリキュールがこちら。

そのまま飲んでみると、卵黄の味がしっかりとするカスタードみたいな味。甘みもしっかりとあります。そしてアルコール度数は17%なので、かなりアルコールのにおい!

〇卵酒(日本)

卵酒は、風邪を引いたときの栄養食として、昔から日本で飲まれてきました。

卵が貴重で高価だった江戸時代、栄養のある卵は、薬としての扱いでした。

溶いた卵に、加熱した日本酒を加えて混ぜて作ります。

<片桐レポ>

日本酒の香りと、卵のまろやかさがマッチしておいしい~!

日本酒は甘口のものを選ぶと良さそう。

【その他編】

〇エッグノッグ(北米)

エッグノッグは、北米などで親しまれているドリンクで、寒い季節によく飲まれています。

牛乳をベースに、卵、生クリーム、砂糖、シナモン、洋酒などを加えて温めて作ります。

アメリカでは、クリスマスの定番ドリンクです。

<片桐レポ>

トロっとしていて、濃厚な卵の味を感じます。

スパイスの香りが病みつきになりそう!

温かくて甘さもしっかりあるので、寒いときのエネルギー補給にピッタリです。

〇ミルクセーキ(アメリカ)

ミルクセーキは、20世紀前半にアメリカで考案されたといわれていますが、作り方は様々。

・牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスを混ぜたドリンクの「フレンチスタイル」

・牛乳、アイスクリーム、バニラエッセンス、チョコレートやフルーツのシロップを混ぜたドリンクの「アメリカンスタイル」

・牛乳、卵、砂糖、氷をミキサーにかけ、スプーンですくって食べる「長崎ミルクセーキ」

などがあります。

下の写真は「フレンチスタイル」です。

<片桐レポ>

卵とバニラの風味が口いっぱいに広がって、懐かしい味。

幼少期、よく自動販売機で母に買ってもらって飲んだのを思い出しました。

完全栄養食ともいわれる卵や、カルシウムたっぷりの牛乳を使っているので、お子さんのおやつにおすすめです。

〇スストゥルル(?)

スストゥルルは、「卵フェスin池袋2022」で突如として現れた幻のドリンク。

高級ブランド卵と、北海道産の牛乳・生クリーム・甜菜糖を使用した、スイーツ感覚のあたたかい飲み物です。

<片桐レポ>

高級な卵の味がしっかりと味わえて、優しい甘み。ホッとする味です。

「卵フェスin池袋2023」にはススゥルルは現れないようですが、今回の卵フェスでは様々な絶品卵スイーツが販売されます!卵好きは必見です!


いかがでしたか?

卵は食べるだけではなく、飲み物としても世界各国で親しまれているんですね。

飲んでみたい!作ってみたい!という卵ドリンクがあったら、ぜひコメント欄で教えてください♪